株式会社T-ONE

脳科学研修に参加しました!

お問い合わせはこちら

脳科学研修に参加しました!

脳科学研修に参加しました!

2024/02/05

皆さんこんにちは!

今回は先日行われた脳科学研修についてご紹介させていただきます!

 

今年は東京支社メンバーも来福して、株式会社T-ONE全員で参加してきました。

早速ですが、脳科学の世界へ行ってみましょう!

BDP(Brain Development Program)

働きがいのある飲食企業全国1位の実績がある株式会社FTG Companyで実施されている、脳科学を用いた研修プログラム。


脳科学を学ぶメリットは?

自己理解が深まり、ストレスやメンタルヘルスに対処する能力が向上します。学習や記憶の最適化、効果的なコミュニケーションスキルの獲得、創造性や問題解決能力の向上も期待できます。これらの知識を活用することで、より豊かな人生を送ることができます。

脳科学研修になぜ参加したの?

個々の従業員が自己管理能力を身につけ、その結果として個人の成長が組織全体の成長に貢献し、さらには企業全体の発展を促進することを目指しているためです。

また当社代表取締役社長のモットーとして「身近にいる人を幸せにできる人へ」というものがあります。従業員みんなの幸せを願っているからこそ、個々の人生に役立てばとの意向で参加させていただきました。

今回習った内容を少しだけお見せいたします!

無意識(潜在意識)を変える

人間の脳は、意識的に出来ることはわずか10%。行動の90%は無意識に、つまり潜在意識によって引き起こされていることといわれています。この無意識を変えていけば発揮されるパフォーマンスも変わっていきます。

そのためのメソッドを今回の研修では学んできました。

自己効力感(エフィカシー)

自己効力感とは、自らがゴールを達成できるという確信度合のことです。

似ている言葉に「自己肯定感」がありますが、「自己肯定感」「自己効力感」は別物です。

そのため、「自己効力感」とはゴールがなければ成り立たたず、未来のゴールに自分のコンフォートゾーンを置いて生活することで、パフォーマンスを上げることが可能となります。

※コンフォートゾーン…自分が居心地のいい空間・場所・状態のこと

自分の評価は自分でする

高い「自己効力感」を持つためには、「自己評価」が必要となります。

自己評価とは、自分の評価は自分で決めることですが、大半の方が無意識に「周り・他人からの評価を受け入れたもの」が自己評価になっていることがほとんどです。

自分の評価は過去にとらわれず、未来のなりたい自分から作るべきであり、自己効力感を上げたければ、「ゴールを基準とした今の自分と比較して評価をする」ことが大切となってきます。

RAS(網様体賦活系)

RASとは視覚・聴覚・感覚神経で受け取ったものを処理する脳機能のことです。

それぞれの考え方に合う情報や、普段から慣れ親しんでいる情報をピックアップするなどの「フィルター」の役割を果たしている部分です。

結論どのような思考・感情生み出されるか、行動意欲が起こるかは全てRAS次第ということです。

天才やクリエイティブ脳と言われている人たちは、RASを有効活用しているだけなのです。

研修を聞いた従業員の反応は?

立場によって学びが変わる

私は、昨年も脳科学研修を受講しましたが、立場や状況が変わった今だと、昨年とは別の視点で内容を聞くことができました。

置かれている状況によってそれぞれ捉え方が異なることが面白いと思いました。

次に受講する際は、どのような状況でどのような立場で聞けるのかが楽しみです!

自分を見直せた

自分がどのような人間か、何が好きで、どのような考えで生活しているか等を見直す時間でした。

この脳科学研修を受けてからでしか気づけなかったことも沢山あり、とても有意義な時間でした。

具体的にコーチンングをどのようにしていくべきか、モチベーションをどのように上げるかなど、今後の人生の中でとても必要な情報を得ることができました。

参加できてよかったです!

脳科学研修を聞いて取り組んでいること

1.朝礼の実施

脳科学研修で得た情報をもとにつくられた、行動指針を従業員全員で毎朝読み上げています。

毎朝声を出して読むことで、視覚・聴覚で情報をキャッチして潜在意識に落とし込めると考えています。

 

2.全体での感想などのアウトプット

インプットだけではなくアウトプットまでが重要なため、研修を受講しそれぞれどのように感じたか、感想などを共有しました。

自分とは違う視点の意見や、気づきがあり、言葉に出してのアウトプットだけでも学びになりました。

 

3.ゴール設定

自己効力感を高めるにはゴール設定が必要ですが、全てが仕事だけではなく、プライベートや社会貢献、家族など人生で関わること全てにゴール設定をすることも必要です。

そのため、それぞれの項目に沿って目標を立てました。


昨年も脳科学研修を受講しましたが、

当時よりも従業員が大幅に増え、初めて参加する従業員が多かったです。

2回受講した従業員が共通して言っていたことが

「立場や生活状況等変わった今で研修を受けると違った視点で聞けた」とのことでした。

私自身初めての参加でしたが、とても興味深い内容で、生きていく上で必要な脳の仕組みを学べました。

 

是非、皆さんも脳科学研修を受講してみてください!


【次回予告】

2024年改訂版株 式会社T-ONE福利厚生についてご紹介させていただきます!

充実している福利厚生ですので、楽しみにお待ちくださいlaugh

----------------------------------------------------------------------
株式会社T-ONE

福岡県福岡市中央区赤坂1丁目7-10

リアン赤坂2F.3F.7F

電話番号:092-600-1238
 


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。