株式会社T-ONE

省人化・省力化補助金について

お問い合わせはこちら

省人化・省力化補助金について

省人化・省力化補助金について

2024/03/26

皆さんこんにちは!

3月も終わりに近づいてきましたね。

新しい季節の始まりを感じるこの時期、皆さんはどんな予定を立てていますか?

弊社では株式会社T-ONE全員での夜桜お花見を計画しておりますblush

 

は新たな始まりの季節なので、皆さんも様々なことにチャレンジしてみてください!

 

本日は、「省人化・省力化補助金」についてご紹介いたします。

省人化・省力化補助金とは…?

省人化・省力化補助金とは人手不足に悩む中小企業等に対して、IoTやロボットなどの効果的な汎用製品を導入することで、企業の付加価値や生産性の向上、さらには賃上げにつなげることを目的とした補助金です。

省人化・省力化補助金を利用して企業は効率的な生産プロセスを確立し、生産性や品質の向上を図ることができます。

【省力化】【省人化】の違いは…?

【省力化(しょうりょくか)】

「作業負担の削減」を指しています。

例えば、「作業Aにロボットを導入して、作業を自動化することで作業者にかかる手間を減らし、

作業にかかる時間を60%削減を実現」などです。

 

【省人化(しょうじんか)】

省力化するとともに、「1作業にかかる作業者の人数も減らすこと」を指します。

省人化は、単純に人件費を削減するだけでなく、ある作業を省力化したことで手が空く人を、人手不足

他の工程や、業務、思考を使う創造的活動に回すこともできます。

※ロボットは創造的活動には向いていないため、創造的な作業では人間が必要となります。

 

ここで似ている言葉で「少人化」があるかと思います。

【少人化(しょうにんか)】

受注数や生産量に応じて、作業者数を変動させながら一定の生産性を維持します。

繁忙期だけ作業者数を増やし、閑散期には逆に減らすという運用が可能です。

省人化・省力化補助金の背景・目的は?

これまで、政府が中小企業向けに提供してきた補助金には、「ものづくり補助金」や「IT導入補助金」など、様々な支援制度がありました。しかし、これらの補助金は主に生産性向上や効率化を促進することに焦点を当てており、人手不足の解消を直接的に目的としたものではありませんでした。

 

ですが、「省人化・省力化補助金」は中小企業の人手不足に対しての補助金であり、企業の付加価値や生産性を向上させ、従業員への賃上げにつなげることを目指しています。

省人化・省力化補助金対象事業者と対象設備は?

小規模事業者から中小企業、中堅企業まで業種関係なく申請できる補助金となっております。

 

無人搬送車…自動で走行する車両または台車で、もの(パレット、ケース、台 車など)を移載やけん引できる機能を有する

キャッシュレス決済システム…現金を使わずに電子的な手段で支払いを行うシステム

券売機…自動販売機の一種で、チケットや券を販売するための機械

〇清掃ロボット…各種センサにより人や障害物を回避しながら自律走行で床を清 掃(湿式、乾式等)するロボット

〇配膳ロボット…各種センサにより人や障害物を回避しながら自律走行により料 理や飲み物等(導入する業種によっては、物資・部品や梱包物 等)を人に代わって配膳するロボット

 

 

具体的に想像しやすい物を一部紹介いたしました。

 

「省人化・省力化補助金」は業種や導入できるモノが幅広く、IoTデバイスや無人運転車両やAIによる顧客対応システムなど、様々な設備を導入可能です。

省人化・省力化補助金 内容詳細

省人化・省力化補助金は「省力化投資補助枠(カタログ型)」のみの申請となっております。

 

【補助上限額】

会社規模 補助金額 補助率
従業員数5名以下 200万円(300万円)

1/2

従業員数6~20名 500万円(750万円)

1/2

従業員数21名以上

1000万円(1500万円) 1/2

※賃上げ要求を達成した場合、()内金額に補助上限額を引き上げ

省人化・省力化するメリットは?

省人化・省力化する方法や業種によってメリットが変わってきますので、

今回は多くの方が導入すると思われる「ロボット」にポイントをおいてご説明させていただきます。

効率向上

ロボットは高い速度で作業をこなし、人間に比べてミスが少ないため、作業プロセス全体の効率を向上させることができます。

作業の単純化

ルーチンワークや単純作業をロボットが担当することで、従業員はより複雑な作業や創造的な活動に集中できます。

24時間稼働

ロボットは人間とは異なり、休憩や睡眠を必要とせず、24時間稼働が可能です。これにより、生産性を向上させることができます。

また、人のように集中力の低下や体調の影響、長時間作業などを心配する必要がありません。

安全性向上

危険な環境や作業にロボットを配置することで、従業員の安全を確保することができます。例えば、高温や有害物質の存在する場所などです。

精度向上

ロボットはプログラムに従って作業を行うため、高い精度で作業を実行することができます。特に精密な作業や組み立て作業において、その優位性が顕著です。

IoT(Internet of Things)化可能

AIを搭載したロボットがIoTと連携することで、インターネット上の膨大なデータをもとに学習することができます。AIを搭載したロボットは機械が処理したデータとインターネットから得たデータを比べたり、状況に最適な判断をすることができるようになります。

AIは与えられたデータを解析して予測や判断をすることができますが、インターネットとつながることで膨大なデータを取得できるようになり、幅が大きく広がります。


省人化・省力化補助金は、中小企業や事業者にとって大きな支援となる制度です。

この補助金を活用することで、人手不足に対処し、生産性を向上させることができます。

そして、より競争力のあるビジネス環境を築き、持続可能な成長を実現することが可能です。

皆様がより良い運営をできるよ、弊社も全力でサポートいたします。

 

「効率化や生産性向上について相談したい」「補助金を活用して業務効率を向上させたい」等

ございましたら、弊社までお気軽にお問合せ下さい。


【次回予告】

第3回経営方針発表会&表彰式についてご紹介いたします。

是非、楽しみにお待ちください!

----------------------------------------------------------------------
株式会社T-ONE

福岡県福岡市中央区赤坂1丁目7-10

リアン赤坂2F.3F.7F

電話番号:092-600-1238
 


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。